大野智、特効演出に実はビビッている

⇒ 嫁のジャニーズグッズを売ってみた体験談

4/25(月)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)。

嵐・大野智くんの恒例、「今日の一言」コーナー。

今日の一言は「臆病者の目には敵は常に大群に見える。」。

この言葉は戦国武将、織田信長さんの言葉だそうです。

リスナーさんからの「嵐さんのコンサートでは突然花火などが上がる演出がありますが毎回会場で絶叫してしまいます。ステージの上の嵐さんはカッコいい表情のままですが、大きな音に驚いたりしないのでしょうか?」というお便りからのお話です。

この演出は「特効演出」というそうです。

大野くんは「演出ですから驚いた顔はできないけど心の中ではビビッてるんです」と言いました。

ステージの上にいる大野くんは「そろそろ来るぞ」と分かっているそうです。

そこで一時期大野くんは最前列のお客さんの顔を見ながら「今平気な顔をしているけどそろそろ来るよ!」と思いながら見ていたとのこと。

バーンと花火などが上がった時のお客さんの顔が面白かったそうです。

「よっしゃー、演出に引っかかった感が面白いんですよ」と話していました。

そんな大野くん、ジャニーズJr.時代に先輩KinKi Kidsのコンサートに出演した時に一番特効演出が近いポジションで踊っていたそうです。

「ここで特効が来るなんて聞いてなくて、曲が終わって静かになったところでドーンと来て飛び跳ねた」と話していました。

「最近の特効はそんなに怖くないけど、昔のは怖かった」と大野くんは話していました。

昔は地面が動くくらい激しかったそうです。

現在激しいなと感じるのは「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)のオープニングだそうです。

「あれは来たお客さんが毎回ビビッてると思いますよ」と話していました。

最後に「ジャニーズの先輩や後輩のライブに行く時は常に(特効に)構えてます」と話を締めくくっていました。

⇒ 嫁のジャニーズグッズを売ってみた体験談